BLOG NEWS

VR -Virtual Reality-

2016,10,18 Tuseday

こんにちは!
2016年は「VR元年」なんて騒がれていますが、ご存知でしょうか?

VRとは「Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)の略式名称で、仮想の空間を現実で体験するという意味です。

主にゴーグルのようなものを被り3D空間を映像や音響で作り出したものを投影する機械で、中には体に装置を装着して、感覚も味わえるものもあります。 最近ですとSONYから「PS VR」が発売されましたし、アミューズメント施設やゲームなど、段々と触れる機械が多くなってきてます。

私自身VRいくつか試しましたが、「まだまだ酔ってしまうな〜(VR酔い)」というのが感想ですね。 人間の脳って繊細なので、自分の視点の高さの違いや現実の世界との違和感を敏感に感じて それを自動で処理しようとするので、どうしても気持ち悪くなってしまうんですよね。 逆に自分が経験したことない映像は酔いにくいそうです。(宇宙など)

「PS VR」は未経験ですが、この辺解消してくれているとありがたいですね。
しかし、実は私が注目しているのはVRではなく Microsoftが開発中で勃興期なのが「MR(Mixed Reality-複合現実)」です。

「見てもらった方が早いですが、これもまたゴーグルのようなものを被り、ゴーグル越しに見てる現実に映像を被せて映し出すということです?。。。あっ、
やっぱり見てもらった方が早いです。

VRと似てますが、コンセプトが全然違います。

これが出来るとですね。こんなことができるわけです。

遊戯王で使うのは素敵な発想ですね。 ジョジョ展でのスタンドを体感するコンテンツにしても最高ですし。

このレベルのガジェットが一般家庭に波及してこれば、この時代生きてて良かった気がします。