沿革

年月 出来事
1978年 4月 一部上場の電機メーカー(神鋼電機株式会社 伊勢工場 車両設計部(現:シンフォニアテクノロジー株式会社))を退社し「鳥羽テクニカル」の商号で機械設計製図業を始める
1983年 6月 社名を「ナカムラ工業図研」と変更する
1987年 8月 法人化して 株式会社ナカムラ工業図研(資本金1,000万円)設立
1988年 1月 特定労働者派遣許可取得
1989年 10月 CADシステム(MICRO CADAM)を導入、いち早く二次元CAD化に対応
1990年 5月 三重県四日市市富士町に四日市事業所を開設して営業開始
1990年 11月 三重県伊勢市神社港に本社屋を建設
1992年 4月 一般労働者派遣事業許可取得(労働者派遣事業/派24-020002)
1995年 8月 3D-CAD(Pro-e)を導入して三次元化対応開始
1997年 11月 伊勢本社にCAD・パソコンスクールアクセス を開校してPC及びCAD技術者の育成を開始
2001年 1月 有料技術者紹介事業許可取得(有料職業紹介事業/24-ユ-020005)
2003年 9月 CAD教育センター四日市校を開校
新しく3D-CAD専門の設計スクールをスタートさせて設計技術者の育成を開始
2004年 9月 CAD教育センター津校を開校
2008年 9月 CAD教育センター鈴鹿校を開校
2011年 9月 三重県を中心に設計会社6社、デザイン会社2社で
「CAD設計サポーター三重」を設立し共同受注を開始
2011年 10月 全国ものづくり組織「monozukulink.net」設立に伴い「CAD設計サポーター三重」が加盟
全国のモノづくり企業(約700社)とモノづくりネットワークを確立
2012年 4月 デザイン会社「株式会社ローアンバー」を設立営業開始
2012年 5月 四日市事業所を耐震対策により移転し営業開始
2013年 8月 東京オフィスを開設。関東地区の営業活動を開始
2014年 5月 伊勢本社屋を伊勢市駅前に本社を移転し営業開始
2016年 7月 沖縄県うるま市に「沖縄3D-CADテクノセンター」を開設
2016年 12月 「三重県産業支援センター高度部材イノベーションセンター(AMIC)」に事業所を開設
現在に至る